剛会 -公式ホームページ- :剛会情報 剛会 -公式ホームページ- :お問い合せ 剛会 -公式ホームページ- :リンク
  
  
  

入会ご案内

剛会では、随時、入会を受け付けております。年齢、性別は問いません。
いつでもご見学にお越し下さい。
入会ご希望の方はメールにてお申し込み下さい。

入会申し込み・お問い合せはこちら

道場ご案内
  墨田区 : 本部道場向島道場八広道場両国高校空手道部
  江戸川区: 
船堀道場葛西道場

剛会に入門した生徒、PTAの声

道場ご案内

本部道場】

責任者:坂巻正夫 (会長)
住 所:東京都墨田区押上3-20-10 (地図)
練習日:月曜日・水曜日・金曜日
時 間:午後6:30 - 午後7:30

本部道場は、京成押上駅から歩いて10分程度の住宅地の真中にあります。
剛会発祥の道場として数多くの道場生を輩出してきました。
現在は、子供が主体で稽古をしています。
入門したては、ひ弱な子供が何年もすると逞しくなり、後輩の指導をできるようになります。子供たちには、空手の技を教えると同時に礼儀を正しくさせることを重点に指導をしています。

向島道場

責任者:山川政邦 (師範)
住 所:墨田中学校体育館 墨田区向島4-25-22 (地図)
    言問小学校体育館 墨田区向島5-40-14 (地図)
練習日:火曜日 (墨田中学校)・金曜日 (言問小学校)・土曜日 (墨田中/第1・第3)
時 間:午後7:30 - 午後9:00

本部直轄の向島道場は、地域との繋がりを大切にしています。町会の方々の協力も有り、毎年の祭礼では、舞台の上で道場生が演武を行って好評を頂いております。道場生も晴れの舞台としていつも以上の力を発揮しています。
普段の練習は厳しい物もありますが、剛会の基本理念である礼儀を重視しておりますので、道場生の礼儀正しさは関係各所、ご父兄の方々からも評価を頂いております。

【船堀道場】

責任者:林忠明 (師範)
住 所:一之江コミュニティ会館 (火曜日) 東京都江戸川区一之江2-6-15 (地図)
    江戸川区立船堀勤労福祉会館(金曜日) 東京都江戸川区船堀4-2-5 (地図)
練習日:火曜日・金曜日
時 間:午後6:00〜午後8:30

船堀道場は平成4年1月に発足して13年になり、現在は男女40名で練習をしています。
私たちは、礼儀、空手の技術向上は勿論のことですが、現在問題になっている、いじめや、いじめられる事の無い優しい子供たちになって行く事を目標にしています。
また、地域活動にも積極的に参加して行きます。年齢、性別は問いませんので、いつでもご見学にお越し下さい。

葛西道場

責任者:酒井正夫 (師範)
住所:東京都江戸川区葛西小学校体育館 江戸川区中葛西2-4-34an> (地図)
練習日:日曜日
時間:午前9:00〜午後0:00

私達、葛西支部では地域密着を念頭に置き、日々精進を重ねて行きます。
そもそも空手とは、心技体を鍛え、己の糧とするものですが、やはり「楽しく」無くては何事も長続きはしません。厳しい鍛錬の中に、いかにして強くするか、強くなるかを求めるのでは無く、基本を重視して、どのようにしたら空手を持続する事が出来るかが重要なのです。
「継続は力なり」というように、上記の事を踏まえて練習を重ねて行けば、直ぐに花開かずとも、自ずと結果はついて行きます。その為に日夜練習を怠らず頑張って行きます。

八広道場

*黒帯研修会(現在、新規募集はしておりません)
責任者:寺田忍 (師範)
住所:八広中央集会場 墨田区八広3-14-5 (地図)
練習日:毎月第1・第3土曜日
時間:午前10:00〜午後1:00

自分の体と対話をして、少しずつ未知の世界を探求しませんか。大人が中心で稽古を行っています。場所は、静かな公園前の町会の集会場です。隔週で土曜日の午前中に稽古をしています。責任者は、空手道暦30年の寺田が担当しています。
指導者も道場生も一体になって、自分の体の最適な動作を探求して、末永く継続して行くことを目標にしています。
今の自分を変えたい人は、一緒に稽古をしましょう。

【両国高校空手道部】

責任者:八木充 (師範) (両国高校OB・昭和58年卒) 
住所:都立両国高等学校 墨田区江東橋1-7-14 (地図)
   八広道場 (八広中央集会場) 墨田区八広3-14-5 (地図)
練習:週3日
時間:午後4:00〜午後5:00

両国高校空手道部は昭和49年、内藤師範が両国高校2年生の時に設立して以来、今年で創立33年目になります。
当部は 「厳しくも楽しい、礼節を重んじつつも風通しの良い雰囲気を大切にする」 という創立時の方針を継承し、現在までに多数の有段者を輩出してきました。
昭和63年からは、現役・OBの合同練習も開始しました。
両国高校も中・高一貫校となりましたので、両国高校または付属中学校に入学の際は、是非 当空手道部の門を叩いて下さい。

Copyright (c) 2005 Tsuyoshikai. All rights reserved.